« 全米で大成功を収めるキャニオン ランチ | トップページ | あらゆる髪のトラブルに効果的です »

2013年10月30日 (水)

肌トラブルの原因はオイルクレンジング

肌トラブルの原因はオイルクレンジングだった。

合成海面活性剤のダメージを、お肌が一番もろに受けてしまうのは、クレンジングです。

30才を超えたころの私は、顔のくすみが取れず、というよりは真っ黒で、エステに行きマッサージや超音波、美白パックをしてもらっても元に戻らないという末期的な状態にありました。

目もとには中年女性にお約束のカンパン、左頬には蚊に食われた後のシミ、右頬にはニキビの跡のシミ、開いた毛穴、ほほの毛細血管が炎症おこして所々赤い斑点まで。

正直、あきらめの人生でした。

が、6年間通い続けた三軒の高級エステでも救えなかった私の肌を劇的によみがえらせてくれたものがありました。それはクレンジング。

といっても、どこどこの何やらという商品を使ってではなく、市販のクレンジング剤を使わなくなったというのが正解なのです。

もともと不精な私は、18才のころから洗い流しタイプのクレンジング剤をずっと愛用してきました。

最もポピュラーなのはオイルクレンジングでしょう。

私も、大手コスメメーカーのちょっとお高いものからドラッグストアで売られているものまで、様々なオイルクレンジングを愛用してきました。

途中、ジェルクレンジングなるものも使ったことがありました。

要するに適量手に取り、ぬれていない顔に塗ってメイクをなじませ、メイクが浮いたらぬるま湯かお水で洗い流すという、非常に使い勝手の良いもので、形状がオイルだろうと、ジェルだろうと、スタイルは同じです。

お肌に悪影響を与えると言われている合成化学海面活性剤、この薬品がクレンジングオイルにどれほど配合されているかご存知ですか?

何と34割なのです。

冗談じゃないよ、本当に!

美容クリームに少量入っているだけで、効果の実感をなきものにしてしまうこの合成海面活性剤が、何とクレンジング剤には3割以上も配合されているのです。

 

« 全米で大成功を収めるキャニオン ランチ | トップページ | あらゆる髪のトラブルに効果的です »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1919308/53769241

この記事へのトラックバック一覧です: 肌トラブルの原因はオイルクレンジング:

« 全米で大成功を収めるキャニオン ランチ | トップページ | あらゆる髪のトラブルに効果的です »