« 確実に増毛するなら薄毛治療クリニック | トップページ

2014年11月20日 (木)

ヒアルロン酸によるバストアップの特徴

ヒアルロン酸を胸に注射する方法は、手軽にできるバストアップの手段として多くの女性の関心を集めています。
ヒアルロン酸を使用したバストアップ手術では、手術痕が残らず、シリコンや生理食塩水を入れる豊胸手術に比べて費用も抑えられるため、最近注目されているのです。
手術の内容は、シリコンよりも柔らかなヒアルロン酸を、胸の下に注射するだけでメスは使いません。
見た目の自然さはもちろんですが、触れてもとても自然で、豊胸したことがまったくわからないほどです。
では、ヒアルロン酸を使用したバストアップには、デメリットがないのでしょうか。
実は注意点が一つだけあります。
ヒアルロン酸を注入してバストサイズがアップをしても、しばらく経つと体内に吸収されて元に戻ります。
理想のバストサイズをずっと維持したい場合、ヒアルロン酸注入から一定期間が経ったら、再びヒアルロン酸を注入しなければなりません。
ちなみに、メスを使わないヒアルロン酸注射ですが、注射の痕は1週間程度残ります。
そして、バストアップ効果は数カ月間続くので、その間は理想的なバストサイズを楽しむことができます。
たくさんの美容外科で気軽にできる豊胸術として、ヒアルロン酸注入は人気です。
気になる費用は、ヒアルロン酸1ccにつき2,000~5000円が相場となっています。
ブラジャーのカップを1サイズ上げるためには、10万円分のヒアルロン酸が必要になるといわれています。

チューリップ畑

« 確実に増毛するなら薄毛治療クリニック | トップページ

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1919308/58044129

この記事へのトラックバック一覧です: ヒアルロン酸によるバストアップの特徴:

« 確実に増毛するなら薄毛治療クリニック | トップページ